皇后盃 第36回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会

画像1枚目は日本陸上競技連盟公式サイト http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1211/ より、2枚目は大会ホームページ http://www.womens-ekiden.jp/ より。

全国女子駅伝」の名称で知られる、1983年から始まった47都道府県対抗で行われる駅伝大会で、京都市西京極陸上競技場をスタート/フィニッシュとする9区間・42.195kmで争われます。

女子の中・長距離ランナーの育成・強化を目的として、女子マラソンが正式種目となったロサンゼルス五輪の前年に創設。五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さん、野口みずきさんを始め、多くの女子ランナーが都大路を駆け抜けました。

毎年1月の第2日曜日(正月3が日に日曜日が重なった場合は1月の第3日曜日)に京都市内のお馴染みのあのコース(2枚目の画像)で開催される駅伝大会で、日本陸上競技連盟の主催、京都新聞社NHKの共催、村田機械の協賛(ゼッケンスポンサー)です。

なお、今年2018年は大学入試センター試験と日が重なっていて、往路4区復路7区の東大路通今出川通の沿道にある京都大学では、まさに試験の最中にランナーが通過し、応援の声が試験会場にも聞こえるでしょうし、上空をNHKのヘリコプターが飛ぶでしょうが、文部科学省的には良いのでしょうかね〜(笑)。

日本陸上競技連盟公式サイト http://www.jaaf.or.jp/

皇后盃第36回全国女子駅伝 http://www.womens-ekiden.jp/

独立行政法人大学入試センター