熊本市倫理法人会シリーズ再開14

低カロリー食

カロリーを控えた食事が長寿をもたらすという通説が、アメリカ国立加齢研究所グループによるサルの実験で、より確実になりました米科学誌サイエンス論文掲載。

低カロリー食と長寿の関係をさぐるこの実験では、60匹のサルを2郡に分け、一方は好きなだけ食べさせ、他方は30カロリーの少ないエサを与えたところ、実験開始から15年後に、自由食のサルの死亡率は低カロリー食の2倍となったそうです。

また低カロリー食によって寿命の延びたサルには、体温が低い血中のインスリン濃度が低いと呼ばれる血中のステロイドの低下が遅いという3つの特徴が現れており、同グループは長寿薬の開発につながるかもしれないと話しています。

何より食事は命の元です。美食飽食を慎み、好き嫌いや食べ残しをすることなく、感謝の気持ちを持って頂こうではありませんか。

今日の心がけ

感謝して食事をしましょう