2018年最初の試合

いよいよ優菜のジュニアテニスも最終年になりました。

最初の試合は九州ジュニアテニスサーキットマスターズ大会、大分です。

初日3日がお正月休み最終日だったので少し見ることができました。

この日はものすごい風、年末の大会からサーブがイマイチでしたが、全く入らず。

2-6、4-6負け。

ダブルスは優菜が風下からのサーブと言うこともありなんとか風に対応できて6-4、6-4勝ち。私は明日は仕事ですが、2日目に残りました。

翌日は鳳凰のペアが相手。夏の大会では2-8で完敗した相手。

1セットは2-6と同じような展開でしたが、ここから頑張って2セットを7-6で取り、最後のスーパータイブレークは相手が自滅し10-6勝ち

5日の準決勝、これを勝てばまた土曜日。もしかしたら見に行けると期待しましたが、相手のポーチをキャッチできず、かき回されてしまいました。2-6、0-6負け。

ベスト4で終わりました。

長女が試合に出始めたのが14年前。いよいよラストです。

広告を非表示にする