古の都、奈良路で

こんにちは。

いつもお読みになっていただき、ありがとうございます(O)

絶品献立計画術Akikoです。

先日訪れた奈良路、オススメの食を紹介したいと思います。

神社をお詣りしたり、鹿とたわむれるのも、実に楽しいひと時ですが、やはりグルメは外せません。

今回は奈良ホテルに宿泊なので、帰らずにゆっくり楽しめます。

まだ日も高いですが、大和野菜と大和牛を楽しめる、粟というお店を予約しました。

以前は民家だったのでしょうか。

とても感じのいい作りです。

至る所に大和野菜が置かれています。

席に着くと、お通しのキュウリのスープがきました。

キュウリをスープにする発想はなく、いいアイディアをいただき、私も何度か作りました。

スープには、この大きなキュウリが使われています。

上の写真の野菜が使われた前菜は、種類豊富で見ても食べても楽しく、美味です。

かなりおダシが効いていて、体の中から安心する味です。

炊き合わせの粟餅も絶品で、大和牛は柔らかいだけでなく、きちんと噛み応えもあり、風味も豊かで大好きになりました。

関西主人も私もお酒をよく飲むので、きちんと食事をするお店にはあまり行かないのですが、ここ粟さんは、大正解です。

薄味ですが、おダシの香りがとてもいいので、お酒も進みます。

シメのうどんには葛が練りこんであるそうで、ツルリと喉越しよく、思わずお代わりしたくなります。

ゆっくり食事を堪能した後は、ホテルのバーで

100年を超える歴史ある建物は、趣深く、そこにいるだけで癒されます。

大きな窓にはめられたガラスは、完全に平らではなく、少し波打っているんです。

そこから眺める庭は、実に素敵です。

そして

そんな贅沢空間でいただくグラッパは、至福の一杯です。

古の空気漂う奈良路、食も素敵です()

広告を非表示にする