お片付け実践編其の二

次は、新メンバーは居場所をつくってからについて。

今あるモノ達の居場所が決まって、あぁ、すっきりしたわと思ったのも束の間。お店にはたくさんのモノが並んでいて、日、消費活動をしている私達。次と新メンバーが我が家に入ってきます。消耗品なら、古いものと入れ替わったり、水に流されたり、お腹に入ったりといなくなるので大丈夫ですが、消耗されないモノ達には新たな居場所が必要です。新メンバーが家に入ってきてから居場所を考えてあげればいいわでは遅い家の広さにも限りがあります。居場所が見つけられなかったら、どうしますか?

なので、新しい家電や健康器具、置き物などを買う場合には、そのモノの居場所を決めてから買いましょう。こうすることで、居場所のない迷い子で再び家が散らかるのこともありません。

そのうえ、無駄な衝動買いも減らせて、お金もたまるかも()

それから、消耗品を買う時も、気をつけていただきたいことが1点。

最初に決めた居場所に入りきる分だけにおさめましょう。

洗剤やシャンプーなどがお店で安売りしているとまとめ買いしていませんか?確かに、腐るものではありませんが、次の月にはリニューアルをしていたり、新製品が発売されたりして、結局、違うものを買いたくなってしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そうすると、安く買ったはずなのに結局、無駄な出費になってしまいます。離島に住んでいるなどの特殊な事情がない限り、ストックは1つあれば十分です。

これを守っていただければ、入り切らないモノ達で廊下やリビングが占拠されることもなくなるでしょう。

家の主役はモノ達ではなく人間ですよ()