一度見ただけで記憶できる天才になれるかも。社会や理科に使える記憶法。

こんにちは

たかしです。

あなたは記憶系は得意ですか?

単語を覚えるのとはまた別で

社会や理科のような、

覚えることが単語の他にも

理由や流れ、考え方などがあるもの。

ぼくはかなり苦手でした。

理科は問題なかったのですが、、、

中高6年間で社会のテストで

平均を超えたのは1度だけでした。

まあ社会がそもそも好きじゃない

っていう気持ちもあったことも

一因だと思いますが。

何はともあれ、

記憶系の勉強が非常に苦手でした。

あなたはどうでしょうか。

そんな得意じゃない

平均点すらとどかない

もしこんな感じで思っていたら

是非この続きを読んでみてください。

今すぐ実践すれば、

あなたのその悩みを解消

できるかもしれません。

これから、

社会や理科のような学科に

使える記憶法を流れを

作って話していきます。

まずは、、、

ゲームを始めるとき、

キャラクターの名前って

すぐに覚えられたりしませんか?

好きなアイドルグループの

メンバーの名前って

すぐに覚えられたりしませんか?

自分の趣味に関することの

名前や性質、特徴など

すぐに覚えられたりしませんか?

好きだから

面白いから

なんかわかんないけど覚えちゃう

理由はいろいろあると思います。

覚えられることについて他に、

あの映画で感動して忘れられない

あの出来事が衝撃すぎて忘れられない

といった、感動や一種のトラウマも

一瞬の出来事でも覚えていますよね。

つまりなにが言いたいかというと、

興味があること

感動したこと

トラウマになったこと

これら3つは

脳が覚えてしまう要素なんです。

これを勉強に使おうってはなしです。

3つともそれぞれ違うやり方なので

最後までよく読んでください。

まずは興味

これは自己暗示というものを使います。

例えば歴史が苦手な場合、

(歴史大好きだーー!)

(オレは歴史が好きなんだ!早く勉強したい!)

というように

あたかも自分が歴史好きだということを

自分に言い聞かせるんです。

心の中でひたすら

唱えてもいいですし、

口に出して自分の耳で

聞くこともいいです。

とにかくこうやって

自分に催眠術のようなものを

かけてしまうんです。

すると次第に本当に好きになって、

今までよりも速く記憶しやすくなります。

これは実際にメンタリストの方達も

やっていることであるので、

根気よく自分に言い聞かせてください。

気がついた時に言い聞かせる

ということを繰り返してください。

次に感動

これは言葉の通り、

感動しちゃうんです。

具体的に言いますと、

政治経済なら

(実はこんなルールがあったんだ!?)

とか

数学なら

(こういう解法があったのか!?)

というふうに

わざと自分を感動させるんです。

いちいち感動してください。

ある意味自己暗示に近いと思います。

(感動した!)

と脳が認識すると、

記憶しやすくしてくれるわけです。

また、友達に

これすごいな!という感じで

話を持っていくことで、

繰り返しその話を脳に刻める。

するとさらに覚えやすくなります。

最後にトラウマ

これはですね、

自分がミスをしたと知った時に

オーバーに衝撃を受けてください。

なにも声に出さなくてもいいです。

ただ、心の中で

(え?は?どゆこと??)

(なにこのミス、だる、もったいな!)

という感じでショックを受けるんです。

心の中で焦ってください。

こんなはずじゃなかった!

という気持ちで繰り返すんです。

そうすることで

正しい解法や話を

覚えやすくなります。

以上の3つが

今回伝えたかった

記憶法になります。

どうでしたでしょうか。

騙されたと思って一度

やってみてください。

自己暗示なら今すぐでもできるはずです。

自分が苦手だと思う科目を選んで

が好きだ。早く勉強したい

と3回心の中で唱えてください。今すぐ。

そして時間が経って

思いついた頃にまた唱えてください。

あなたの意識や行動が

あなたを変えます。

コメントお待ちしてます。

ではまた。